スポーツ

  • 印刷
女子走り高跳び決勝 1メートル74で優勝した北摂三田の山下愛生
拡大
女子走り高跳び決勝 1メートル74で優勝した北摂三田の山下愛生

 陸上の全国高校総体近畿地区予選会第2日は17日、奈良市のロートフィールド奈良で行われ、女子の走り高跳びは山下愛生(北摂三田)が1メートル74で優勝した。男子の円盤投げは山口翔輝夜(社)が51メートル46で制し、16日のハンマー投げに続いて2冠に輝いた。1500メートルは長嶋幸宝(西脇工)が3分46秒86、走り幅跳びは吉田正道(姫路商)が7メートル47でそれぞれ頂点に立った。

スポーツ高校総体
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(8月14日)

  • 32℃
  • 28℃
  • 40%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

  • 33℃
  • 27℃
  • 40%

  • 33℃
  • 26℃
  • 40%

お知らせ