スポーツ

  • 印刷
男子110メートル障害決勝 追い風参考の14秒18で優勝した姫路南の中井翔太(中央)
拡大
男子110メートル障害決勝 追い風参考の14秒18で優勝した姫路南の中井翔太(中央)

 陸上の全国高校総体近畿地区予選会最終日は19日、奈良市のロートフィールド奈良で行われ、男子110メートル障害は中井翔太(姫路南)が追い風参考の14秒18で優勝した。5000メートルは長嶋幸宝(西脇工)が14分10秒06で、17日の1500メートルに続き2冠に輝いた。

 女子の100メートル障害は藤原かれん(園田)が13秒68、七種競技は中尾日香(長田)が5035点で、それぞれ2連覇を果たした。

スポーツ高校総体
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(8月16日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 40%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ