スポーツ

  • 印刷
代表して意気込みを語る西岡瞳(右)と許佑赫=兵庫県民会館
拡大
代表して意気込みを語る西岡瞳(右)と許佑赫=兵庫県民会館

 兵庫県スポーツ協会は23日、2022年度の「未来のスーパーアスリート」指定証授与式を神戸市中央区の県民会館で開いた。北京冬季五輪フィギュアスケート女子銅メダルの坂本花織(シスメックス、神院大)らトップ選手に加え、国際大会での活躍が期待される69人を選んでいる。

 東京五輪への強化事業として14年度に始まり、同五輪には指定を受けた経験のある12人が出場した。24年のパリ五輪に向けても継続し、海外遠征などの資金を援助する。

 授与式には選手30人が参加。代表してスピードスケート男子の許佑赫(ホー・ウヒョク、阪大)とともに指定証を受け取ったフェンシング女子の西岡瞳(三田学園高)は「日々努力し、兵庫県を代表する選手として飛躍できるように頑張る」と決意を語った。(有島弘記)

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(8月16日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 40%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ