スポーツ

  • 印刷
写真に納まるパレンテの吉田忠史社長(左)とJ1神戸の武藤嘉紀(中央)、井上潮音=ノエビアスタジアム神戸
拡大
写真に納まるパレンテの吉田忠史社長(左)とJ1神戸の武藤嘉紀(中央)、井上潮音=ノエビアスタジアム神戸

 J1神戸は24日、コンタクトレンズのインターネット通販事業を行う「パレンテ」とオフィシャルトップスポンサー契約を結び、神戸市兵庫区のノエビアスタジアム神戸で会見した。チームは現在最下位で、出席したFW武藤嘉紀は「いち早く降格圏を脱出して素晴らしい結果をサポーターやスポンサーに届けたい」と意気込みを語った。

 練習用ユニホームの胸に同社が運営するECサイト「レンズアップル」のロゴが入るほか、同社のブランド「WAVE」のコンタクトレンズをMF井上潮音に提供。試合で「見える」をテーマにした特設シートの設置なども企画している。

 同社の吉田忠史社長は「スポーツを始めるタイミングでコンタクトを着け始めることが多く、(神戸とは)親和性が高い」と説明。井上は「サッカーの中で目はとても大事。コンタクトを着けて目の覚めるようなプレーをしたい」と張り切っていた。(今福寛子)

スポーツヴィッセル
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(8月16日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 40%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ