スポーツ

  • 印刷
橋本拳人
拡大
橋本拳人

 J1神戸が、ロシアのウクライナ侵攻を受けた特例措置によりロシア1部ロストフから期限付きで加入している元日本代表MF橋本拳人(28)と契約更新で合意したことが30日、分かった。

 橋本は2020年にFC東京からロストフに完全移籍したが、国際サッカー連盟の特例措置で一時的な国外移籍が認められ、3月に神戸に入団した。神戸ではここまでリーグ5試合に出場し、6月18日のアウェー柏戦で神戸での初ゴールを挙げている。

 当初の特例措置は6月末までだったが、侵攻の長期化に伴って同連盟は21日に1年間の延長を発表。これを受けて神戸は橋本側に契約更新オファーを提示していた。

 橋本はワールドカップ(W杯)カタール大会に向けて日本代表返り咲きを目指し、海外再挑戦なども視野に入れていたとみられるが、J1残留を目指す神戸の熱意に応えた。(山本哲志)

スポーツヴィッセル
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(8月14日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ