スポーツ

  • 印刷
神戸-清水 勝ち越しゴールで2連勝に貢献し、仲間の祝福を受ける神戸の大迫(中央)=ノエビアスタジアム神戸(撮影・吉田敦史)
拡大
神戸-清水 勝ち越しゴールで2連勝に貢献し、仲間の祝福を受ける神戸の大迫(中央)=ノエビアスタジアム神戸(撮影・吉田敦史)
神戸-清水 前半8分、先制ゴールを決め、イニエスタらに祝福される神戸のMF汰木康也(右)=ノエビアスタジアム神戸(撮影・吉田敦史)
拡大
神戸-清水 前半8分、先制ゴールを決め、イニエスタらに祝福される神戸のMF汰木康也(右)=ノエビアスタジアム神戸(撮影・吉田敦史)
神戸-清水 先制ゴールを決め、山口(右)に祝福される神戸の汰木=ノエビアスタジアム神戸(撮影・吉田敦史)
拡大
神戸-清水 先制ゴールを決め、山口(右)に祝福される神戸の汰木=ノエビアスタジアム神戸(撮影・吉田敦史)
神戸-清水 2連勝し、勝ち越しゴールを決めた大迫(右)を笑顔でたたえる神戸の吉田監督=ノエビアスタジアム神戸(撮影・吉田敦史)
拡大
神戸-清水 2連勝し、勝ち越しゴールを決めた大迫(右)を笑顔でたたえる神戸の吉田監督=ノエビアスタジアム神戸(撮影・吉田敦史)
神戸-清水 大迫(左から3人目)の勝ち越しゴールで2連勝し、喜び合う神戸イレブン=ノエビアスタジアム神戸(撮影・吉田敦史)
拡大
神戸-清水 大迫(左から3人目)の勝ち越しゴールで2連勝し、喜び合う神戸イレブン=ノエビアスタジアム神戸(撮影・吉田敦史)

 サッカーの明治安田J1リーグ第20節第1日は6日に行われた。ヴィッセル神戸は本拠地ノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)で清水エスパルスと対戦し、日本代表FW大迫勇也が後半ロスタイムに勝ち越しゴールを挙げ、2-1で競り勝った。神戸は今季初の連勝で、通算4勝5分け11敗(勝ち点17)とし、最下位を脱出した。

 3度目の監督交代を経て、2日に吉田孝行新監督の初陣を飾った神戸。中3日の過密日程ながら、アンドレス・イニエスタ主将ら10人が前節に続いて先発した。

 序盤に流れをつかんだのは神戸。前半8分に橋本が敵陣でボールを奪うと、武藤嘉紀がペナルティーエリア内に侵入。折り返しが相手に当たって浮いたところを汰木(ゆるき)康也が右足ボレーで合わせ、神戸が幸先よく先制した。

 リードして迎えたハーフタイムには、韓国Kリーグ1部仁川から加入したモンテネグロ代表FWステファン・ムゴシャと鳥栖から加わったMF飯野七星(ななせい)がピッチに姿を現し、サポーターにあいさつした。

 後半は徐々に清水が盛り返す。すると21分、清水の左クロスにセンターバック2人がかぶったところを突かれ、清水のチアゴサンタナに同点弾を決められた。

 神戸は直後にFW大迫とMF佐々木大樹を投入し、再び勝ち越しを狙う。だが、決定機を迎えたのは清水。カウンターからの右クロスにチアゴサンタナが頭で合わせて決めたが、わずかにオフサイドで命拾いした。

 すると後半ロスタイム2分、ゴール前で大迫が振り向きざまに左足を振り抜き、ゴールに突き刺した。

スポーツヴィッセル
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(8月10日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

  • 36℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ