阪神

  • 印刷
慰霊碑を前に追悼の言葉を述べる森洋樹さん=17日午前、芦屋市精道町
慰霊碑を前に追悼の言葉を述べる森洋樹さん=17日午前、芦屋市精道町

 阪神・淡路大震災から27年を迎えた17日、甚大な被害に見舞われた兵庫の阪神間の各地でも、亡き人を悼んだ。

 児童8人、保護者6人が亡くなった芦屋市立精道小学校の運動場で17日、追悼式があった。震災当時6年生で祖母の美代さん=当時(73)=を失った森洋樹さん(39)=大阪府箕面市=は「大切な命について考えてもらうため、これからも家族や同級生のことを話し続けたい」と語った。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

阪神震災27年
阪神の最新
もっと見る
 

天気(5月17日)

  • 22℃
  • 16℃
  • 0%

  • 25℃
  • 12℃
  • 0%

  • 23℃
  • 16℃
  • 0%

  • 24℃
  • 15℃
  • 0%

お知らせ