阪神

  • 印刷
今年で13年目になる「子どもエイサー教室」。沖縄にルーツのある子もない子も一緒に踊る=宝塚市高松町
今年で13年目になる「子どもエイサー教室」。沖縄にルーツのある子もない子も一緒に踊る=宝塚市高松町

 沖縄の本土復帰から50年。戦前から多くの沖縄出身者が移り住んだ兵庫県宝塚市高松町では、伝統舞踊エイサーの子ども教室が毎週末、開かれている。祖父母以前から暮らす「3世」「4世」と呼ばれる若い世代にとって、日々の暮らしで沖縄を意識する機会は多くはない。それでもエイサーを通じて沖縄とつながり、「いつか本島で踊りたい」と夢見る。(広畑千春)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

阪神沖縄復帰50年
阪神の最新
もっと見る
 

天気(7月5日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ