西播

  • 印刷
発光ダイオードで飾られた蒸気機関車=たつの市龍野町富永
拡大
発光ダイオードで飾られた蒸気機関車=たつの市龍野町富永
クリスマスらしい電飾が駅をにぎやかに彩っている=佐用町三日月
拡大
クリスマスらしい電飾が駅をにぎやかに彩っている=佐用町三日月

 クリスマスを前に、兵庫県西播磨地域でも各地でイルミネーションの点灯が始まった。コロナ禍の今年は冬の夜を彩る電飾がいっそう優しく、温かい。道行く人々もふと足を止め、光の演出に心を和ませている。

 同県たつの市役所近くの中川原公園(同市龍野町富永)では、保存展示されている蒸気機関車がイルミネーションに包まれている。19、20日には、龍野城周辺でプロジェクションマッピングや音楽ライブもある。

 蒸気機関車の電飾は毎冬恒例で、来年1月3日までの午後5時半~9時。今年はコロナ禍で外出機会が減った子どもたちのため、19~25日には無料のメリーゴーラウンドも設置する(午前10時~午後8時)。

 龍野城周辺は昨年12月に国の重要伝統的建造物群保存地区に選ばれた。19日午後5~7時には、1周年を記念して龍野城御殿にプロジェクションマッピングを投影。点灯を前に、和太鼓奏者・陽介さんが午後4時30分から演奏する。

 マッピングは20日も実施。午後4時からは大正ロマン館でクリスマス合唱ライブがある。同館には5日から、等身大のサンタクロース人形も登場。旧しょうゆ蔵の煙突に登ろうとする姿などで来訪者を楽しませている。(直江 純)

     ◇

 JR姫新線の三日月駅(同県佐用町三日月)周辺に華やぎを添えるのは、高さ約7メートルのクリスマスツリーや、地域のシンボルでもある三日月マークのイルミネーション。三日月地域づくり協議会の担当部会が毎年手掛ける自慢の演出だ。

 同駅は無人駅のため、「安全性を高めたい」と約10年前に飾り始めた。今年も部会のメンバーらが1カ月かけて準備を進めてきた。

 このほど開かれた点灯式には、地元の子どもら約50人が参加した。午後5時16分、佐用行き列車が停車するタイミングに合わせて一斉にスイッチを入れると、夕闇の中にトナカイやツリー、電車の飾りが浮かび上がった。

 同部会長の松尾隆司さん(53)=同町=は「コロナ禍で沈みがちなご時世だが、少しでも楽しく明るい気持ちになってくれたら」と話す。来年1月下旬まで。(勝浦美香)

西播
西播の最新
もっと見る

天気(1月28日)

  • 11℃
  • 6℃
  • 20%

  • 12℃
  • 3℃
  • 50%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 12℃
  • 4℃
  • 20%

お知らせ