西播

  • 印刷
マスクとともに届けられたタイガーマスクの似顔絵
拡大
マスクとともに届けられたタイガーマスクの似顔絵

 クリスマスイブの24日、漫画「タイガーマスク」の主人公・伊達直人を名乗る男性が、今年も児童養護施設にケーキをプレゼントした。兵庫県の赤穂、たつの、姫路、高砂市と上郡町の計6施設で、イチゴの特製ショートケーキ計270個が届くよう手配。自ら描いたタイガーマスクの似顔絵に「応援しています」などの激励文も添えて送った。

 30年以上、施設の子どもたちに贈り続けてきた男性はがんを患い、一時は免疫力が低下して輸血が必要となったが、今は回復基調にあるという。新型コロナウイルス感染が拡大した今年春には、独自に入手したマスクも同じ6施設に寄贈。赤穂、相生、たつの市や赤穂市民病院にも届けた。

 男性は「(思いやりを表す)恕の精神を育むことで日本の文化が成り立つ」と言い、「年齢と病にはかなわないが、感謝の気持ちで命が尽きるまでお返ししたい」と決意している。(坂本 勝)

西播
西播の最新
もっと見る

天気(1月28日)

  • 11℃
  • 6℃
  • 20%

  • 12℃
  • 3℃
  • 50%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 12℃
  • 4℃
  • 20%

お知らせ