西播

  • 印刷
地元住民らの手で整備され、視界が開けた有年山城跡=赤穂市東有年(撮影・小林良多)
地元住民らの手で整備され、視界が開けた有年山城跡=赤穂市東有年(撮影・小林良多)

■住民の手で登山道整備

 秘められた歴史に思いをはせつつ健康増進も図るために日々、山城を目指す人たちが増えている。兵庫県赤穂市東有年と有年楢原にまたがる大鷹(おおたか)山(標高201メートル)の山頂に広がる有年山城(八幡山城)跡。元兵庫県職員の寺内正(まさし)さん(70)らが登山道を整備したのがブレークのきっかけだ。コロナ禍で古里の歴史や自然への関心が高まる中、山城の新しい楽しみ方は一層注目を集める。(坂本 勝)

西播
西播の最新
もっと見る

天気(1月24日)

  • 11℃
  • 8℃
  • 70%

  • 8℃
  • 6℃
  • 80%

  • 10℃
  • 8℃
  • 70%

  • 11℃
  • 8℃
  • 80%

お知らせ