西播

  • 印刷
お楽しみ会の代わりに、鉛筆や手紙などのプレゼントを受け取る年長の園児たち=佐用町林崎
拡大
お楽しみ会の代わりに、鉛筆や手紙などのプレゼントを受け取る年長の園児たち=佐用町林崎

 今春小学校に入学する南光保育園(兵庫県佐用町林崎)の園児ら22人に、女性グループ「みつわ会」がこのほど、文房具や手紙などを贈った。同会は毎年この時期に、年長クラスの園児を招いてお楽しみ会を開いてきたが、今年は新型コロナウイルスの影響でやむなく断念。せめてもの応援の気持ちを込めて、プレゼントを手渡した。

 プレゼントには、学校で使う鉛筆や消しゴム、ペン立て、ハンカチなどを用意した。直接の会話を極力避けるため、メッセージは手紙で伝達。「小学校でも元気で頑張って」「登校時は事故に遭わないよう気を付けて」などと呼び掛けた。

 プレゼントを受け取った園児たちはマスク越しに笑顔で感謝。男児(6)は「お楽しみ会がなくなったのは残念だけど、プレゼントがもらえてうれしい」。女児(6)は「小学生になったら算数を頑張りたい」と目標を話した。(勝浦美香)

西播
西播の最新
もっと見る
 

天気(10月17日)

  • 21℃
  • 18℃
  • 80%

  • 17℃
  • 15℃
  • 70%

  • 21℃
  • 17℃
  • 70%

  • 20℃
  • 17℃
  • 80%

お知らせ