西播

  • 印刷
竹を組んで作ったテントとジオバニ・モントージャさん=赤穂市御崎
拡大
竹を組んで作ったテントとジオバニ・モントージャさん=赤穂市御崎

 兵庫県赤穂市御崎の地域散策拠点施設「森の家&森の庭」が、アウトドア体験に力を入れている。米・ニューヨーク生まれのジオバニ・モントージャさん(48)が昨年夏ごろに管理人となり、キャンプやバーベキューといった自然体験活動を指導。5月には子ども向けのキャンプ教室も企画する。(坂本 勝)

 モントージャさんは幼少期に親の出身地である南米コロンビアへ移住し、自然豊かな環境で育った。2002年に来日し、埼玉県の小中学校で英語の外国語指導助手(ALT)を務めた。

 昨年3月、同施設のオーナーが所有する赤穂市のゲストハウスに家族で宿泊。アウトドアに特化した運営を考えるオーナーと意気投合し、管理人を任された。

 森の庭には竹林があり、タケノコを焼いて食べるバーベキューを企画。秋にはサバイバルキャンプを開き、参加者が野外生活に必要なロープの結び方を習ったり、竹で作った食器で食事を楽しんだりした。

 ハンモック体験や御崎灯台から海へのトレッキングなども開催。中級者向けのキャンプでは火おこしや炊事、テントの設営までを行った。

 今年1月には極寒の中でのキャンプを実施。参加者は竹で骨組みし、シートをかぶせて作ったテントで一晩を過ごした。中は思いのほか暖かく、居心地が良かったという。

 モントージャさんは「闇の中で過ごせば自然に対する敬意の念が湧く。自然と向き合いながら生きる力を身に付けてほしい」と話す。

 5月1、2日には小学4年~中学3年を対象にした保護者同伴の子ども向けキャンプ(4組まで、1組税別3万円)、同4、5日には大人向けのキャンプ(保護者同伴であれば高校生も参加可、8人まで、1人税別2万円)を計画する。

 申し込みは共同主催者のジェームス・ドーソンさん(james@sibz.jp)。

 また、施設内にあるツリーテラス3棟の宿泊利用も受け付けている(1組3人まで、1人1泊税別4千円)。催しの予定はフェイスブックで発信する。森の家&森の庭TEL0791・43・1776

西播
西播の最新
もっと見る

天気(2月26日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 50%

  • 9℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 50%

  • 10℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ