西播

  • 印刷
ライトアップされて闇に浮かぶウメの花=世界の梅公園
拡大
ライトアップされて闇に浮かぶウメの花=世界の梅公園

 兵庫県たつの市御津自然観察公園「世界の梅公園」(同市御津町黒崎)は6、7日の両日、開園時間を午後9時まで延長し、夜間ライトアップを実施する。約1250本のウメと中国風の建物がある園内の景観とともに、眼下に広がる市街地の夜景も楽しめる。

 4日夜には試験点灯があり、市の担当者らが照明約70基の光を当てる角度を調整した。山頂付近の楼閣「唐梅閣」の周囲では、あでやかな花が甘い香りを漂わせる。白い花の「月宮殿」や紅梅の「紅千鳥」などがほぼ満開となり、光に照らし出されていた。

 日没は午後6時すぎのため、天候によっては夕焼けに染まる播磨灘も眺められる。通常の開園時間は午前9時~午後4時半。25日までの観梅期間は無休で、入園料は高校生以上400円、小中学生200円。駐車料金は別途必要。同園TEL079・322・4100

(直江 純)

西播
西播の最新
もっと見る

天気(4月16日)

  • 19℃
  • 14℃
  • 60%

  • 21℃
  • 7℃
  • 50%

  • 20℃
  • 13℃
  • 40%

  • 19℃
  • 12℃
  • 50%

お知らせ