西播

  • 印刷
赤穂城の御城印に作品が選ばれた原田侑奈さん=赤穂高校
拡大
赤穂城の御城印に作品が選ばれた原田侑奈さん=赤穂高校

 国指定史跡で日本100名城に選ばれている赤穂城(兵庫県赤穂市上仮屋)の御城印(ごじょういん)が完成した。赤穂城の文字には、赤穂高校(同市海浜町)書道部員の作品を採用した。JR播州赤穂駅2階の観光情報センターで販売している。

 赤穂市制70周年記念事業として赤穂観光協会が企画した。御城印集めがブームとなる中、赤穂城についても観光客からの問い合わせが多く、赤穂高の書道部に協力を依頼した。

 部員たちは2月ごろ、各自の作品を黒板に張って互いに評価。3年の原田侑奈(ゆな)さん(17)の書を全員一致で推薦作に決めた。原田さんは小1の頃から書道教室に通っていたといい、「うれしい」とはにかむ。部長の黒田真央(まお)さん(17)は「緩急があって、はっきりと見やすい」と推す。

 御城印には忠臣蔵を象徴するギザギザの雁木(がんぎ)模様や浅野家と大石家の家紋などもあしらった。

 1枚300円(1人2枚まで)。購入すると、市制70周年のシンボルマークなどがデザインされたステッカーも付く。

 赤穂観光協会TEL0791・42・2602

(坂本 勝)

西播
西播の最新
もっと見る
 

天気(11月29日)

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 15℃
  • 1℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 2℃
  • 0%

お知らせ