西播

  • 印刷
キャンピングカーが止められた「かんぽの宿」の駐車場=山梨県笛吹市、かんぽの宿石和(日本郵政提供)
拡大
キャンピングカーが止められた「かんぽの宿」の駐車場=山梨県笛吹市、かんぽの宿石和(日本郵政提供)

 日本郵政は、運営する温泉ホテル「かんぽの宿赤穂」(兵庫県赤穂市御崎)で、10日から車中泊サービス「くるまパーク」を始める。事前に手続きをすれば、キャンピングカーや乗用車を1台2千円で駐車場に止められる。別途料金が必要だが、館内の温泉やレストラン、売店も利用できる。

 新型コロナウイルス禍で「3密」を避けられるキャンプが人気となる中、同社は2020年6月、「かんぽの宿淡路島」(同県淡路市)など9施設で車中泊サービスを始めた。利用者は21年1月末までに千人を突破。今後も需要が見込まれ、対象を19施設に広げることにした。県内では赤穂が淡路島に続いて2カ所目となる。

 入浴料を支払えば、チェックアウトまで何回でも温泉を楽しめる。大人料金は赤穂が平日千円、土日祝日1200円で、淡路は曜日に関係なく600円。

 車中泊用の駐車スペースは赤穂、淡路とも1日2台まで。利用は午前10時~翌日午前10時。提携する「くるま旅クラブ」への入会が必要で、予約は「くるまパーク」のウェブサイトか各施設に電話で。かんぽの宿赤穂TEL0791・43・7501、かんぽの宿淡路島TEL0799・82・1073

(坂本 勝)

西播
西播の最新
もっと見る

天気(6月23日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 27℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ