西播

  • 印刷
ホップ畑の草抜きに取り組んだ江川地域の住民と「はりまグリーンラボ」のメンバー=佐用町仁方
ホップ畑の草抜きに取り組んだ江川地域の住民と「はりまグリーンラボ」のメンバー=佐用町仁方

 ビールの原料となるホップを栽培し、地ビール作りに取り組むグループ「はりまグリーンラボ」が5日、兵庫県佐用町の江川地域の畑で地元住民と草抜きに取り組んだ。住民らは2020年に耕作放棄地だった約500平方メートルを開墾し、栽培を始めた。約40人がホップと共に育った雑草を引き抜き、7月の収穫を心待ちにした。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

西播
西播の最新
もっと見る
 

天気(7月27日)

  • 32℃
  • 26℃
  • 30%

  • 31℃
  • 24℃
  • 40%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

  • 33℃
  • 26℃
  • 50%

お知らせ