西播

  • 印刷
大型の蒸気回転釜が並ぶ調理室=太子町沖代
大型の蒸気回転釜が並ぶ調理室=太子町沖代

 兵庫県の太子町学校給食共同調理センターが同町沖代に移転新築され、このほど完成した。町内全幼稚園・小中学校に1日計4千食の昼食を届けてきた旧センターは築48年と老朽化。アレルギー対応など最新の設備を備えて効率化した新センターが9月から稼働する。

 新センターは総事業費約16億円。鉄骨2階建てで延べ約2200平方メートル。床に食材や器具を洗った水が流れる「ウェット方式」から、流し台など排水ルートを確保した「ドライ方式」に改め、雑菌の繁殖を防ぐ。スタッフの体に付いた異物を吹き飛ばすエアシャワーも設置した。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

西播
西播の最新
もっと見る
 

天気(9月26日)

  • 26℃
  • 22℃
  • 50%

  • 26℃
  • 19℃
  • 50%

  • 27℃
  • 21℃
  • 60%

  • 25℃
  • 21℃
  • 70%

お知らせ