西播

  • 印刷
金色に輝くアルビノのドジョウ=たつの市揖保川町袋尻
拡大
金色に輝くアルビノのドジョウ=たつの市揖保川町袋尻
捕まえた山本英雄さん。ウナギ釣りが趣味で、手にしているいけすに入れて用水路で飼っている=たつの市揖保川町袋尻
拡大
捕まえた山本英雄さん。ウナギ釣りが趣味で、手にしているいけすに入れて用水路で飼っている=たつの市揖保川町袋尻

 金色に輝く珍しいドジョウが、兵庫県たつの市揖保川町袋尻で見つかった。体長約7センチで成魚に近く、立派なひげもある。自宅前の用水路で捕まえた会社員山本英雄さん(41)は「こんなドジョウは初めて見た。幸運の予兆だといいなあ」と喜んでいる。

 用水路は、揖保川支流の前川と近くで合流している。山本さんは前川で天然ウナギを釣るのが趣味。9月18日、釣ったウナギを蓄える用水路のいけすを見ていると、キラリと輝くドジョウが泳いでいるのに気付いて網ですくい上げた。

 メールで画像を確認した姫路市立水族館の淡水係・竹田正義さんは「遺伝子の突然変異による『アルビノ』ですね」と解説する。先天的に色素を持たないため、体内の血液が透けて金色のように見える。

 竹田さんは「アルビノは目立つので外敵に狙われやすい。この大きさまで成長できたのは、個体のたくましさを示している」と分析する。

 山本さんの亡くなった父・幸夫さんも数十年前に、当時珍しかった外来種のタイワンドジョウ(ライギョ)を捕まえて神戸新聞に掲載されたという。「親子2代でラッキーですね」と笑う。

 記者は「その紙面を探せませんか」と頼まれたが、本社が被災した阪神・淡路大震災以前の紙面はデータベースの検索が難しく発見できていない。金のドジョウのように偶然でも見つけられないか、気に掛けておきます。(直江 純)

西播
西播の最新
もっと見る
 

天気(10月20日)

  • 19℃
  • 13℃
  • 20%

  • 16℃
  • 12℃
  • 90%

  • 20℃
  • 14℃
  • 20%

  • 18℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ