西播

  • 印刷
動画一覧へ
秋の日差しを受けて輝くススキの群生=神河町川上
拡大
秋の日差しを受けて輝くススキの群生=神河町川上

 長く続いた残暑から一転、兵庫・播磨も一気に秋めいてきた。神河町の砥峰(とのみね)高原では、白く輝くススキの穂が秋風になびく季節に。なだらかな東向き斜面に広がる約90ヘクタールの草原は、午後の日差しを浴びると一層美しさを増し、荘厳な雰囲気を漂わせる。

 同高原は西日本有数のススキの自生地で、作家村上春樹さん原作の映画「ノルウェイの森」などのロケ地としても知られる。

 新型コロナウイルスの影響で屋外レジャーの人気は高く、砥峰でも今年9月の来訪者数は約1万3千人とコロナ前から倍増。昨シーズンもピーク時には数キロに及ぶ渋滞ができたという。

 見頃は11月上旬まで。とのみね自然交流館TEL0790・31・8100

(大山伸一郎)

西播
西播の最新
もっと見る
 

天気(11月29日)

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 15℃
  • 1℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 2℃
  • 0%

お知らせ