西播

  • 印刷
酒井孝典氏
拡大
酒井孝典氏

■弱い立場の人のために

 -立候補の動機は

 「高校卒業後に中小企業や半導体メーカーで働き、脱サラしてコンビニの加盟店を経営してきた。24時間営業や食品ロスなどの課題で本部と交渉するため、加盟店ユニオンに入って委員長も務めた。オーナー時代は親の葬式以外でほとんど休んだことがなかった。不安定な非正規労働者や零細事業者ら、弱い立場の人に目を向けない政治を変えていきたい」

 -なぜ兵庫12区を選んだ

 「既に経営権は本部に返したが、店舗は姫路の青山にあった。自宅は12区の夢前町。妻が難病の筋ジストロフィーを発症し、バリアフリーの公営住宅に入居した。病状が進み、2年前に妻は亡くなった。一人娘は介護負担が重く不登校になった。ヤングケアラーなど家族介護の課題も訴えていく」

 -党の政策で特に自信を持っているものは

 「農林水産業の収入を安定させる戸別所得補償制度の復活だ。西播磨は1次産業が盛ん。中山間地の集落に足を運んで高齢者の声を聞いているが、若い人が街に出てしまう。(独自の加工品を作る)6次産業化で新しい産業をつくる支援も必要だ」

 -初めての選挙。どう戦う

 「自民前職は巨大な後援会組織を持ち、岸田内閣の新閣僚でもある。こちらは全くの新人。ほぼ毎朝、駅を変えて通勤客らに演説してきた。声がかれるまで訴え続けるしかない」(聞き手・直江 純)

 【メモ】酒井孝典(さかい・たかのり) 1960年、伊丹市生まれ。神戸市北区で育った。会社員を経て2003年から昨年まで大手コンビニ加盟店を経営。趣味は落語やクラシック鑑賞だが、仕事や介護で楽しむ余裕がなかった。座右の銘は「笑う門には福来たる」。

 【特集ページ】衆院選2021

西播衆院選兵庫特集12区選挙
西播の最新
もっと見る
 

天気(11月29日)

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 15℃
  • 1℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 2℃
  • 0%

お知らせ