西播

  • 印刷
初優勝を飾った女子・龍野北のアンカー丸山月渚選手=上郡町苔縄
拡大
初優勝を飾った女子・龍野北のアンカー丸山月渚選手=上郡町苔縄

 男子第76回、女子第38回兵庫県高校駅伝競走大会の西播地区予選会(神戸新聞社など後援)は23日、上郡町の苔縄の赤松公民館を発着点とするコースで行われ、男子(7区間42・195キロ)は1区から飛び出した龍野が2時間16分2秒で14年ぶり3度目の優勝を飾った。女子(5区間21・0975キロ)は2区でトップに立った龍野北が1時間18分21秒で初優勝を遂げた。

 レースには男子15校、女子9校が出場(オープン参加を除く)。男子の2位は姫路商、3位は姫路西、女子の2位は龍野、3位は姫路商だった。男子は上位6校、女子は上位4校が11月7日に丹波篠山市で行われる県大会への出場権を得た。

 男子・龍野は全区間で区間賞を獲得する圧勝で「2年連続近畿大会出場の目標へ、選手が切磋琢磨(せっさたくま)できている」と冨永夢人主将。女子・龍野北は31連覇中だった姫路商を退けて頂点をつかみ、岡田華月主将は「県大会、近畿大会に向けていい流れをつくれた」と納得の表情だった。(長江優咲)

【リンク】県内地区大会の成績(会員向け記事)

西播姫路スポーツ高校駅伝2021
西播の最新
もっと見る
 

天気(11月29日)

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 15℃
  • 1℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 2℃
  • 0%

お知らせ