西播

  • 印刷
投票所の準備をする市職員=姫路市延末、手柄小学校(撮影・安藤真子)
拡大
投票所の準備をする市職員=姫路市延末、手柄小学校(撮影・安藤真子)

 4年ぶりとなる衆院選の投開票を前に、各市町は30日、選挙管理委員会事務局の職員らが投票所の設営作業に追われた。兵庫11区(旧姫路市)、たつの市長選が重なる同12区(西播磨など)とも11月1日午前1時ごろ、小選挙区の結果が確定する見込み。比例代表は同日午前1時半までに開票作業が終了する見通しだ。(田中宏樹)

 県選管によると、両選挙区の投票所は11区が90カ所、12区は207カ所あり、31日の投票時間は午前7時から午後8時まで(一部地域を除く)。今回の選挙は衆院解散から投開票まで17日という異例の短期決戦で、投票率の行方にも注目が集まる。

 開票開始は相生、宍粟、神河、市川、福崎、上郡の2市4町が31日午後9時から。ほかの市町でも午後9時半までに始まる。新型コロナウイルス対策で開票作業に携わる職員数を減らすため、小選挙区などの確定時間の遅れを見込む自治体もある。

 姫路市は11区の開票所2カ所で密を避けるため、候補者別に票を分類したり目視で点検したりする担当者を前回よりも減らす。そのため、小選挙区の確定時間は前回実績よりも約1時間半遅れると見込み、11月1日午前1時に設定した。市選管の担当者は「人数を減らしてもやるべき作業や流れは同じ。慌てず正確な開票を心掛ける」と話す。

 12区は大半の市町が31日中に小選挙区の開票を終える予定。姫路市(12区分)と赤穂市は1日午前0時の終了を見込み、市長選との同時開票となるたつの市は同日午前1時に確定する見通し。

 比例代表の開票終了は相生、宍粟、市川の3市町が最も早く、31日午後11時を予定。最も遅い姫路市(11区分)が1日午前1時半の終了を見込んでいる。

西播選挙衆院選兵庫ニュース11区12区
西播の最新
もっと見る
 

天気(1月27日)

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 7℃
  • 3℃
  • 40%

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 10℃
  • 3℃
  • 30%

お知らせ