西播

  • 印刷
写真撮影に応じるコスプレ愛好者=赤穂市加里屋
拡大
写真撮影に応じるコスプレ愛好者=赤穂市加里屋
写真撮影に応じるコスプレ愛好者=赤穂市加里屋
拡大
写真撮影に応じるコスプレ愛好者=赤穂市加里屋
写真撮影に応じるコスプレ愛好者=赤穂市加里屋
拡大
写真撮影に応じるコスプレ愛好者=赤穂市加里屋

 城下町の景観や町割りが残る兵庫県赤穂市の中心市街地で7日、アニメや漫画の登場人物に仮装した人が集う催し「赤穂コスプレ珍道中」が初めて開かれた。青空の下、人気キャラクターに扮(ふん)した人たちが赤穂城跡や周辺を行き交い、撮影や見物する人らでにぎわった。

 新型コロナウイルス禍が続く中、「装いを替えてストレス発散を」と赤穂ごほうび委員会が主催した。コスプレ愛好者らが県内外から集合。お気に入りの衣装に着替え、化粧をした後、赤穂城跡や赤穂大石神社、お城通りを歩いて回った。

 「鬼滅の刃」の登場人物になり切ったパピ丸さん(35)=同県姫路市=は「変身することで大勢の人に喜んでもらえ、交流の輪が広がるのが楽しい」。「刀剣乱舞」の人物に扮した飛柳(ひさなぎ)さん(33)=同=は「すてきな人の姿を参考に、自分の魅力を向上できる」と話した。

 赤穂城跡の大手隅櫓(すみやぐら)前では「ごほうびマルシェ」も開かれ、手品やバナナのたたき売りなどが人気を集めた。「鬼滅の刃」の衣装を着た赤穂特別支援学校3年の男児(9)は「仮装は初めてでうれしい。バナナは切れても人の手は切れない手品が面白かった」と喜んだ。(坂本 勝)

西播
西播の最新
もっと見る
 

天気(1月27日)

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 7℃
  • 3℃
  • 40%

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 10℃
  • 3℃
  • 30%

お知らせ