西播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 昨年7月に指定管理者が撤退した温泉施設「一宮温泉まほろばの湯」(兵庫県宍粟市一宮町三方町)について、同市はアミューズメント会社「ビーバーレコード」(大阪市)を新たな指定管理者に決めた。15日の市議会定例会で関連議案が可決されたことを受け、同社は施設に隣接する家原遺跡公園と一体で管理、運営する。期間は2022年4月1日~27年3月31日。

 まほろばの湯は市が出資する第三セクターが運営していたが、新型コロナウイルス対策で昨年4月から休業し、その後に撤退。市はメンテナンスで湯を張るのに合わせ、今年9月から土日曜限定で営業を再開している。

 家原遺跡公園は、かやぶきの竪穴式住居や中世の建物などが復元され、大型遊具やグラウンドゴルフコースなども整備されている。

 ビーバーレコードは関西を中心に温泉施設やフィットネス、飲食事業を展開。まほろばの湯の営業日やサービス内容、指定管理料、家原遺跡公園の活用方法などは市と協議して決める。市による土日限定営業は来年3月末まで続ける。(村上晃宏)

西播
西播の最新
もっと見る
 

天気(5月24日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ