西播

  • 印刷
動画一覧へ
順々に見頃を迎える「桜華園」の桜=神河町東柏尾
拡大
順々に見頃を迎える「桜華園」の桜=神河町東柏尾
順々に見頃を迎える「桜華園」の桜=神河町東柏尾
拡大
順々に見頃を迎える「桜華園」の桜=神河町東柏尾

 さまざまな品種の桜が斜面を彩る「桜華園」(兵庫県神河町東柏尾)が、最も華やぐ季節を迎えた。春の日差しが降り注ぐ大木の下では家族連れが弁当を広げ、15ヘクタールの園内は散策する人たちでにぎわっている。

 1996年に開園したが、ここ数年で枯死が進んで植え替えた木も多く、現在は約100種1500本を地元住民らが管理している。3月下旬に見頃を迎える河津桜など早咲き品種から始まり、4月上旬からは小彼岸やアメリカ、中旬以降は八重紅枝垂(しだれ)や紅豊(べにゆたか)などが順に満開となる。

 30日まで、悪天候時は休園。午前9時半~午後4時半。中学生以上300円、小学生100円、未就学児無料。駐車料300円。桜華園管理組合TEL0790・32・2299

(大山伸一郎)

西播
西播の最新
もっと見る
 

天気(5月24日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ