西播

  • 印刷
大河敦子さん(左)と永石一彦さん(中央)、和泉さん=赤穂市坂越
拡大
大河敦子さん(左)と永石一彦さん(中央)、和泉さん=赤穂市坂越

 兵庫県赤穂市坂越に、養殖カキや土産物を販売する「伝馬船(てんません)」が開店した。カキ生産業者「大河水産」の直売店。かつて北前船が寄港し、特産の塩を回船で運んだ港町の歴史を踏まえ、家族で店を切り盛りする。

 大河水産の大河弘樹さん(34)が坂越湾で育て、水揚げした新鮮なカキを妻敦子さん(29)と両親の永石一彦さん(61)、和泉さん(58)が販売する。

 場所は石畳の坂越大道(だいどう)沿い。千種川の流通を担った高瀬舟の船着き場と坂越湾を結ぶ。「坂越の船祭(ふなまつり)」では「櫂(かい)伝馬」という手こぎ船2隻の競漕(きょうそう)や船渡御祭が継承される。市役所に長年勤め赤穂の活性化に心を砕いた一彦さんが店名やロゴマークに思いを込めた。

 殻付きカキや蒸しガキ、プレス機で生地やカキを挟む「伝馬焼き」(土日のみ)、イカナゴのくぎ煮などのお薦め品を置く。敦子さんは「坂越の魅力を伝えられるように、若い世代で活性化に貢献したい」と意気込む。

 午前10時~午後4時。火水曜定休。インスタグラム(tenmasen_oyster)で情報発信。伝馬船TEL0791・56・6628

(坂本 勝)

西播
西播の最新
もっと見る
 

天気(5月26日)

  • 25℃
  • 20℃
  • 80%

  • 29℃
  • 18℃
  • 80%

  • 27℃
  • 20℃
  • 70%

  • 27℃
  • 19℃
  • 70%

お知らせ