西播

  • 印刷
国際競技会「Xゲームズ」のスケートボード競技に出場する前田日菜さん=宍粟市山崎町中井、hinaスケートパーク
拡大
国際競技会「Xゲームズ」のスケートボード競技に出場する前田日菜さん=宍粟市山崎町中井、hinaスケートパーク

 22日に千葉市で開幕するアクションスポーツの国際競技会「Xゲームズ」のスケートボード(スケボ)競技に、相生学院高校3年の前田日菜さん(17)=兵庫県宍粟市=が出場する。招待を受けた国内外トップクラスの選手が出場する競技会に向け、宍粟市内の練習場で技に磨きを掛けている。(村上晃宏)

 同競技会は多彩な業種の日本企業でつくる組織委員会が主催。22~24日にZOZOマリンスタジアムであり、スケボや自転車、バイクの競技に国内外の選手100人以上が出場する。前田さんは、街の風景を再現したコースで行われる「女子ストリート」に出る。

 前田さんがスケボを始めたのは小学4年の頃。前年の冬、ちくさ高原スキー場(宍粟市千種町)でスノーボードをしたのが楽しく、オフシーズンのトレーニングとして始めた。

 中学1年の時、東京五輪に向けた強化指定選手になったが、その後にけがもあって東京五輪出場はかなわなかった。「悔しかったけど、五輪でスケボの魅力が広まってうれしい。やる気が高まった」と振り返る。

 昨年12月、茨城県笠間市で開かれた日本スケボ選手権大会の女子ストリートで4位に入り、再び強化指定選手に選ばれた。現在は2024年のパリ五輪に向けて練習を重ねている。

 今回の競技会を前に脚をけがしたが、前田さんは「けがは大会前によくする。大丈夫」と明るく笑う。「海外選手の技を学べる貴重な機会。緊張せず、競技を楽しみたい」と意気込む。

西播
西播の最新
もっと見る
 

天気(5月24日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ