西播

  • 印刷
武家屋敷跡住宅の蔵を改装したモモカフェの店内=赤穂市上仮屋北
拡大
武家屋敷跡住宅の蔵を改装したモモカフェの店内=赤穂市上仮屋北

 赤穂義士、間喜兵衛(はざま・きへえ)の邸宅跡に明治中期に建てられ、兵庫県赤穂市の市街地景観重要建築物に指定された濱尾家住宅(同市上仮屋北)で14日、蔵を再生活用した「モモカフェ」が開店する。子孫の濱尾萌夏(ももか)さん(27)が、空間デザイナーやコーヒー専門店員を務めた経験を生かす。「武家屋敷の歴史文化を感じながらほっと一息つく時間を過ごしてほしい」と呼び掛ける。(坂本 勝)

 同住宅は築130年余り。武家屋敷の様式で母屋の残る古民家は市内唯一という。祖父母が他界後、空き家になっていた。濱尾さんは「武家屋敷の記憶を紡ぐ居場所に」と決意。クラウドファンディングや県市の補助など資金を得て改装した。母のさつきさんも店に立つ。

 店名は、ミヒャエル・エンデの物語「モモ」と自身の名前にちなみ、「時間に追われる日々の中、暮らしにゆとりを」との思いを込めた。独自ブレンドの焙煎(ばいせん)コーヒーやカフェラテなど飲み物は約20種類。アボカドやトマト、チーズなどをパンに挟むグリルサンド、グラノーラと季節の果物、女性に人気のアサイーボウルなど軽食もそろう。

 母屋1階は展示やヨガなどの貸しスペースに利用。17日から水中写真家、茂野優太さんの「海色写真展」を開催。茂野さんは18日正午と午後6時から海の魅力を語る。2階は赤穂義士に山鹿素行が伝えた武士道の博物館とし、赤穂山鹿素行研究会が動画や展示で紹介する。

 カフェは午前8時~午後4時半。木曜休み。赤穂大石神社から北へ徒歩5分。インスタグラム(momocafe_ako)で最新情報を発信。同店TEL0791・56・6517

西播
西播の最新
もっと見る
 

天気(5月17日)

  • 22℃
  • 16℃
  • 0%

  • 25℃
  • 12℃
  • 0%

  • 23℃
  • 16℃
  • 0%

  • 24℃
  • 15℃
  • 0%

お知らせ