西播

  • 印刷
わずか数センチの幼生も観察する参加者=佐用町内
拡大
わずか数センチの幼生も観察する参加者=佐用町内
真っ暗な川の中でオオサンショウウオを捕獲する参加者=佐用町内
拡大
真っ暗な川の中でオオサンショウウオを捕獲する参加者=佐用町内
オオサンショウウオを守る会のメンバーたち=佐用町内
拡大
オオサンショウウオを守る会のメンバーたち=佐用町内
新たに発見したオオサンショウウオには、マイクロチップを埋め込む=佐用町内
拡大
新たに発見したオオサンショウウオには、マイクロチップを埋め込む=佐用町内
佐用町内で見つかったオオサンショウウオ
拡大
佐用町内で見つかったオオサンショウウオ

 平べったい大きな頭に、つぶらな目、短い手足とぷにぷにとした茶色の体-。愛らしいような、でも、ちょっぴり気持ち悪いような見た目をしたオオサンショウウオは、近畿や中国、四国地方などに生息する国の特別天然記念物だ。豊かな自然に囲まれた兵庫県佐用町にもオオサンショウウオのすみかがたくさんあり、地域住民らでつくる「佐用川のオオサンショウウオを守る会」が20年以上前から保護活動に取り組んできた。5月には日本河川協会から表彰されるなど、熱心な活動の様子を取材した。(勝浦美香)

 同会は現在、県自然保護協会の調査を手伝う形で、毎月の定例調査を続けている。春から秋にかけて夜の川に入って成体を調べ、卵から赤ちゃんがかえる2~3月は、昼間の川で幼生を観察するのが主なサイクル。中でも5~6月は成体を見つけやすいという。繁殖期の秋に向け、川の上流へと移動しているためだ。

    ◆

 5月初旬の週末、日が完全に沈んだ午後8時前になると、町内の空き地に車が集まってきた。「守る会」会員に加え、調査の中心となる自然保護協会の理事、見学しにきた親子連れら、合わせると30人ほどになった。

 一行は胴長靴を着用し、真っ暗な川へ降りていく。頼りは足元を照らすライトのみで、そろりそろりと歩を進めた。

 「おったぞー」。早速、会員の平尾一好さん(79)が叫んだ。ライトの先には、黒い塊がゆっくりと水中を動いている。大きなオオサンショウウオだった。

 平尾さんが背負っていたオリジナルの物差しを取り出した。雨どいをカットし、目盛りを書き入れたアイデア品。オオサンショウウオを載せると「大きいねえ」「新規かな?」と参加者たちが集まってきた。

 調査では、初めて見つけた個体を「新規」、以前に捕まえたことがある個体は「再捕」と呼ぶ。新規の個体の場合、体の状態や見つけた場所を細かく記録し、チップを埋め込んで放流する。再捕の個体も、同様に体長や体重を測り、成長具合や移動距離などを確認する。

 記録を付け終えた後は、見学者たちにお披露目もされる。「皆さん、これがオオサンショウウオですよ」。元小学校教諭で、守る会副会長の野村智範さん(65)が声を掛け、初めての参加者や親子連れに成体を間近で見せながら説明していく。この日は1メートル近い大物から、40センチほどの小ぶりなサイズまで15体が次々に見つかった。小学生やその保護者も野村さんを囲み、じっくり観察していた。

 守る会では、見つけた個体に名前を付ける。これまで600体近くが発見されており、付けられた名前も数知れない。この日も未登録だった4体には、調査初参加の子どもの名前が付けられ、再び川へと放たれた。

    ◆

 日中に行われる調査には、多くの子どもが参加する。「ダイチ」「リュウト」「コウイチ」「ナツコ」…。町内のどこかで、そんな名前のオオサンショウウオが今も暮らす。自分の名が付いたオオサンショウウオを思うと、きれいな川を守る大切さが身近に感じられるはず。22年にわたる定例調査は、環境保護への思いも育まれ続けている。

    ◆

 オオサンショウウオは、日本の固有種で、世界最大の両生類だ。ずんぐりした体形が特徴だが、約3千万年前から姿形がほぼ変わらないことから「生きた化石」とも言われる。ただ、その生態はいまだに謎が多いという。

 県自然保護協会によると、おっとりしたイメージとは裏腹に、実は川の生態系の頂点に君臨する。口の中には鋭利な歯がぎっしりと並び、基本的に何でも食べる食いしん坊。共食いや動物の死体を食べることもあるうえ、モグラやシカでさえ食べようとした個体も確認されているという。

 3千万年の時を超えて種をつないできたが、河川改修や人為的に持ち込まれた外来種によって生息が危ぶまれる地域もある。各地で保護活動が行われており、日本の豊かな生態系を守るため、身近な自然をよく知ることが一層重要になっている。

西播
西播の最新
もっと見る
 

天気(8月17日)

  • 31℃
  • 27℃
  • 70%

  • 30℃
  • 25℃
  • 80%

  • 32℃
  • 28℃
  • 60%

  • 31℃
  • 27℃
  • 70%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ