スポーツ

  • 印刷
1位でフィニッシュする西脇工の寺本京介=丹波篠山市大熊(撮影・鈴木雅之)
拡大
1位でフィニッシュする西脇工の寺本京介=丹波篠山市大熊(撮影・鈴木雅之)

 兵庫県高校駅伝(神戸新聞社後援)は7日、丹波篠山市で行われ、7区間42・195キロで争った男子は西脇工(長嶋幸宝、山中達貴、塩田大空、藤井空大、新妻玲旺、稲見峻、寺本京介)が2時間3分35秒(速報タイム)で13年ぶりに同校が持つ大会記録を塗り替え、2年ぶり大会最多を更新する27度目の優勝を飾った。西脇工は12月26日に京都市で開かれる全国高校駅伝に出場する。

【リンク】高校駅伝2021

スポーツ高校駅伝2021北播
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(11月28日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ