生活・科学・環境 生活 科学・環境

 妊婦の血液で胎児の染色体異常を調べる「新出生前診断」の実施施設の拡大を巡り、日本産科婦人科学

 益川敏英教授

 京都産業大は20日、2008年にノーベル物理学賞を受賞した益川敏英教授(79)が、高齢などを

 病院などで腎臓病患者らの人工透析を中止したり導入を見送ったりした事例の約23%が、日本透析医

天気(3月22日)

  • 15℃
  • 12℃
  • 10%

  • 11℃
  • 9℃
  • 30%

  • 15℃
  • 12℃
  • 10%

  • 14℃
  • 11℃
  • 20%

お知らせ