阪神

  • 印刷
動画一覧へ
阪急電車が通過する境内=平林寺
拡大
阪急電車が通過する境内=平林寺

 兵庫県宝塚市の平林寺を見下ろすと、境内の中を阪急電車が走り抜けた。

 平林寺は、今年で開通から100年を迎えた「今津線」の逆瀬川駅-小林駅間にあり、有川浩さんのベストセラー小説「阪急電車」が映画化された際にロケ地となった。登場人物の一人が回想シーンで柴犬を連れて歩き、電車が通過する高架の下をくぐる。

 聖徳太子が約1400年前に創建したと伝わり、当時は見ることのできなかった景色を上空から眺める。

 参道は寺院に挟まれながら、鎮守の森に囲まれた本堂へと真っすぐに延びる。横切る電車は派手すぎず、上品なマルーン色が似合う。(斎藤雅志、大田将之)

    ◇    ◇

 小型無人機(ドローン)で上空から阪神地域の各地を巡り、写真と動画でまちの魅力を伝えます。ドローンで撮影したら面白そうな建造物や町並み、自然の景観に関する情報のほか、学校やサークルでつくる人文字などの依頼を、読者の皆さんから募ります。阪神総局(TEL0798・33・5541、ファクス0798・23・0302、メールhanshin@kobe-np.co.jp)までご連絡ください。

【バックナンバー】
学びやに黄金の彩り 西宮・大社中のメタセコイア色づく
異国情緒、住宅街の一角に 宝塚・あいあいパーク
猪名川高体育祭「ブロック演技」
猪名川町「柏原の棚田」 黄金の穂波、今は昔
市街地の真ん中に豊かな緑 西宮神社「えびすの森」
山頂に浮かぶ「北極星」 川西・能勢妙見山の「星嶺」

阪神
阪神の最新
もっと見る
 

天気(1月23日)

  • 6℃
  • ---℃
  • 80%

  • 6℃
  • ---℃
  • 40%

  • 6℃
  • ---℃
  • 90%

  • 6℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ