西播

  • 印刷
阪神・淡路大震災や東日本大震災での経験を振り返る井上毅館長=県立大付属中学校
阪神・淡路大震災や東日本大震災での経験を振り返る井上毅館長=県立大付属中学校

 阪神・淡路大震災や東日本大震災について学ぶ特別授業が14日、兵庫県上郡町光都3の県立大付属中学校であった。同県明石市立天文科学館の井上毅館長(53)が同館が被災した27年前や、子どもたちを天体観測で元気づけた東北での経験を伝え「星を見上げる楽しさは、人が日常を取り戻す支えになると実感した」と語った。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

西播防災明石震災27年
西播の最新
もっと見る
 

天気(5月28日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ