淡路

  • 印刷
数学の解説動画を制作する青山馨さん=洲本市
拡大
数学の解説動画を制作する青山馨さん=洲本市
青山さんが制作した動画の一場面
拡大
青山さんが制作した動画の一場面

 数学を動画で分かりやすく-。今年3月末まで24年間、兵庫・淡路島内の中学校で数学教諭を務めた青山馨さん(46)が、教育系動画の配信者として新たな一歩を踏み出した。二次関数など中学生が頭を抱える問題を、パワーポイントと語りで解説し、動画投稿サイト「ユーチューブ」に出す。持病の悪化などで教育現場を離れたが、経験を生かし続けようとしている。

    ◇

 「どこでも数学KAORU CHANNEL(かおるチャンネル)」。これまでに三平方の定理など約300本の動画を掲載した。「対面の授業であまり気にしなかった言葉のつまりが動画では目立つ」と話し方を工夫する。視聴する子どもらの集中力が続くよう、1本15分前後と短めを心掛けている。

 同県南あわじ市の離島・沼島出身。「もともと教えることが好きで、教師なら地元でも働けると目指した」。信州大教育学部を卒業後、淡路島に戻り、同県洲本市の洲浜中を皮切りに5校で教えた。3月末まで母校の沼島中に勤務した。

    ◇

 数学を扱う動画の制作は、沼島中に赴任後の2018年に試み始めた。沼島に塾がなく、家庭学習に不安を覚える生徒がいたため、受験を控えた3年生の学習範囲で動画を作った。ただ、生徒たちの自宅のネット環境によってはうまく閲覧できないこともあり、1学期で断念した。

 翌年、沼島中で生徒にタブレット端末が配布されたこともあり、制作を再開した。動画のデータを直接生徒のタブレット端末に保存し、家庭のネット環境に左右されず閲覧できるようにした。新型コロナウイルス感染拡大で休校が増えた時期に、家庭学習の補助として役立ったという。

    ◇

 しかし、21年に入り、大学生の頃から抱えていた不整脈が顕著になり、教職を去ることを決めた。苦渋の決断。洲本市内に転居し、当面はこれまでの蓄えで生活しながら、動画の制作に集中する。

 内容は中2の学習範囲にも広げた。チャンネル登録者数千人を目指し、「問題を解けないから数学が嫌いになる。できるようになれば楽しくなる。全国の数学に悩む中学生に少しでも貢献できれば。20年以上の教諭としての経験を生かしたい」と力を込める。(西竹唯太朗)

【バックナンバー】
ワタシ発、今・・・(19)空き家再生宿 夫婦で力合わせ大改修
ワタシ発、今・・・(18)ロシア料理キッチンカー 侵攻中止訴え淡路島内巡る
ワタシ発、今・・・(17)民泊 「帰省」への憧れ形に
ワタシ発、今・・・(16)トランスジェンダー夫婦 「普通に生きたいだけ」
ワタシ発、今・・・(15)夫婦デュオ 10分動画で島の魅力発信
ワタシ発、今・・・(14)サル餌付け施設 お気に入りの1匹は…
ワタシ発、今・・・(13)商店街再生 店の一角で集会や展覧会
ワタシ発、今・・・(12)伝統芸能の土壌 発表の場、地域を越えて
ワタシ発、今・・・(11)フォークソング 支えになるような曲を
ワタシ発、今・・・(10)引きこもり家族の会 語り合う悩み活字に
ワタシ発、今・・・(9)住職 ゆるキャラで寺を身近に
ワタシ発、今・・・(8)ミュージシャン 音楽止めちゃいけない
ワタシ発、今・・・(7)オカリナ作家 いぶし瓦で優しい音色
ワタシ発、今・・・(6)文芸同人誌編集人 小さな違和感ヒントに
ワタシ発、今・・・(5)店長兼バイヤー 「当たり前の価値」認識
ワタシ発、今・・・(4)ボランティア記者 「住民ならでは」届ける
ワタシ発、今・・・(3)元携帯ショップ店員 デジタル弱者支援へ起業
ワタシ発、今・・・(2)イラストレーター 淡路弁への愛、漫画に
ワタシ発、今・・・(1)副業ユーチューバー 移住者目線の島暮らし

淡路
淡路の最新
もっと見る
 

天気(7月1日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ