阪神

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 【堀江さんから】

 4月3日午前9時、北緯30度、西経133度付近。

 出航の翌日に嵐に遭って以来、風速は5~10メートルぐらいで安定しています。おかげでハワイまで1300マイル(2300キロメートル)の所まで来ました。60年前の航海では結構鳥を見ました。「どこで休んでいるかな」と心配もしました。かつての航海では、アホウドリが丸一日デッキの上で休んでいたこともありました。無賃乗車ですね。今回の航海では、まだ鳥は見ていません。

 60年前は、キャビン内に水漏れが毎日のように起こり、水のかい出しが大変でした。今は、その心配もなく、快適に航海しています。

 【子どもたちとの交信】

 ヨットではどんなものを食べていますか?海で魚を釣って食べることもありますか?(雲雀丘中学校3年、雲雀丘小学校6年)

 -多い品物はレトルトのご飯80食分、ロングライフ牛乳90本、缶コーヒー80本、シリアル(朝食用)90個。そのほかクラッカーやチョコレートなどを大量に積んでいます。魚は食べていません。釣りの道具は積んでいますが、まだ使っていません。魚がキャビンに飛び込んで来るとよいのですが、まだ一度もありません。

 僕はおばあちゃんが乳がんで右胸を失ったとき、医者になろうと決断し勉強しています。堀江さんが今回の冒険に挑戦する決断をした出来事は何ですか? 健康で無事に帰還されることを願っています。(雲雀丘高校3年)

 -勉強頑張ってください。頑張ってお医者さんになってください。ずーっと前から、もう一度太平洋を1人でヨットに乗って横断したいと思っていました。今、それができるようになり、頑張って航海しています。

 いつトラブルが発生するかもしれない状況で、ぐっすり眠ることはできますか?(雲雀丘高校1年)

 -トラブルが発生しないように注意しています。夜は2時間から3時間ごとに目を覚ましてヨットの進む方向などを確認しています。体力が消耗しないよう、無駄な動きはできるだけ避けています。

【バックナンバー】
【洋上通信1】いきなり嵐 その後は順調
【下】海を切り開いた先達に今も憧れ
【中】洋上での生活あくまで自然体
【上】チャレンジ精神マグマのよう

阪神堀江謙一さん
阪神の最新
もっと見る
 

天気(8月20日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 50%

  • 34℃
  • 23℃
  • 70%

  • 33℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

お知らせ