神戸

  • 印刷
A案のプラットホーム。木材やレンガの素材感で、街の温もりや優しさを表した(神戸市交通局提供)
拡大
A案のプラットホーム。木材やレンガの素材感で、街の温もりや優しさを表した(神戸市交通局提供)
B案のプラットホーム。白を基調とし、地下鉄西神・山手線のカラーである緑を配置した(神戸市交通局提供)
拡大
B案のプラットホーム。白を基調とし、地下鉄西神・山手線のカラーである緑を配置した(神戸市交通局提供)
C案のプラットホーム。神戸市長田区の文化の多様性を多種多様な形状のパネルで表現した(神戸市交通局提供)
拡大
C案のプラットホーム。神戸市長田区の文化の多様性を多種多様な形状のパネルで表現した(神戸市交通局提供)

 神戸市交通局は、市営地下鉄西神・山手線で最も早くに開業した駅の一つ、新長田駅(神戸市長田区)の大規模リニューアルに取り掛かる。施設の老朽化が進んでいることから、地下のコンコース階やプラットホーム階の内装、地上の東出入り口を一新。デザイン案を3種類用意し、市民による投票で決める。2023年度中の工事完了を目指す。

 同線は1987年の全線開通(西神南駅開業は93年)に先駆けて、77年に名谷-新長田間の供用が始まり、同区間の4駅がオープン。新長田駅は阪神・淡路大震災の被害も大きかったが、JR神戸線や市営地下鉄海岸線とも接続し、1日平均約4万2千人(昨年度実績)が乗り降りする主要駅の一つとなっている。

 市は拠点駅の魅力アップを進めており、築43年となって老朽化が顕著な同駅も対象となった。リニューアルでは、デザイン性や安全性、快適性の向上に加え、長寿命化や省エネ化も図る。

 デザイン案は、A案=「まちの温(ぬく)もり」▽B案=「緑と光」▽C案=「復興・発展」-の三つ。案ごとに4枚のイメージ図を同局公式サイトで公開し、来年1月18日までウェブで投票を受け付ける。(初鹿野俊)

神戸
神戸の最新
もっと見る

天気(1月24日)

  • 11℃
  • 8℃
  • 70%

  • 8℃
  • 6℃
  • 80%

  • 10℃
  • 8℃
  • 70%

  • 11℃
  • 8℃
  • 80%

お知らせ