神戸

  • 印刷
神戸の街に向け、鎮魂の音色を響かせた松平晃さん=神戸市中央区、ビーナスブリッジ(撮影・大山伸一郎)
拡大
神戸の街に向け、鎮魂の音色を響かせた松平晃さん=神戸市中央区、ビーナスブリッジ(撮影・大山伸一郎)

 人々の黙とうがささげられた直後の午前5時47分。トランペット奏者の松平晃さん(78)=川崎市=が、ビーナスブリッジ(神戸市中央区)で、哀愁を帯びた音色を響かせた。

 阪神・淡路大震災前日、神戸へ公演に訪れた縁があり、1999年から毎年演奏。報道陣に囲まれ、ライトを浴びた松平さんは、神戸の街がイメージされたという「花の街」、東日本大震災の復興支援ソング「花は咲く」の2曲を演奏。わずか2分余りの旋律に、数組の親子連れらがじっと耳を傾けていた。

 毎年各地で200回以上演奏するが、昨年は新型コロナウイルスの影響で半減したという。松平さんは「最悪、来られないことも頭をよぎった。鎮魂と励ましの音色を届け、皆で手を組んで困難を乗り越えようという思いだった」と語った。(井川朋宏)

神戸
神戸の最新
もっと見る

天気(3月7日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 9℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 40%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ