神戸

  • 印刷
営業を再開するギョーザ店ひょうたん。「お客さんの『おいしい』を聞くまではどきどきしている」と長塚仁孝店長=神戸市中央区北長狭通1
拡大
営業を再開するギョーザ店ひょうたん。「お客さんの『おいしい』を聞くまではどきどきしている」と長塚仁孝店長=神戸市中央区北長狭通1
もちもちとした皮が特徴のギョーザ=神戸市中央区北長狭通1
拡大
もちもちとした皮が特徴のギョーザ=神戸市中央区北長狭通1

 昨年6月、多くのファンに惜しまれながら閉店したギョーザ店「ひょうたん」(神戸市中央区)が今月、営業を再開する。ファンの声に背中を押され再開を決めた店長の長塚仁孝(よしたか)さん(41)。「新型コロナで大変な時期だが、また多くの人に足を運んでもらえるように頑張りたい」と意気込んでいる。

 同店は1957年創業。もちもち生地の皮とジューシーなあん、秘伝のみそだれで人気を博した。ところが昨年、ギョーザの製造責任者だった長塚さんの伯父が倒れた。製造する機械も老朽化していたため、閉店を決めたという。

 15歳から手伝いで店に立つ長塚さんは「心にぽっかり穴があいたようだった」。その後、閉店を惜しむ常連客らの声を聞き、「みんなが楽しんで過ごせる場所を」と再開を決意。飲食店の再生などを手掛ける「ZIPANGU(ジパング)」(大阪市)が経営に参画し実現した。

 残されたレシピを基に何度も試作品を作り、変わらぬ味を再現することに成功。メニューは以前と同じくギョーザとドリンクのみだ。元町店は8日に、三宮店は22日に再開する。長塚さんは「何とか再開にこぎ着けた。ぜひ食べに来てほしい」と笑顔を見せた。(坂井萌香)

神戸
神戸の最新
もっと見る

天気(3月5日)

  • 14℃
  • 11℃
  • 80%

  • 13℃
  • 7℃
  • 80%

  • 13℃
  • 11℃
  • 80%

  • 13℃
  • 10℃
  • 80%

お知らせ