神戸

  • 印刷
スーパーバイク世界選手権で優勝したモデルなどが並ぶ会場=神戸海洋博物館
拡大
スーパーバイク世界選手権で優勝したモデルなどが並ぶ会場=神戸海洋博物館

 市販バイク最高峰のロードレース「スーパーバイク世界選手権」で6連覇した川崎重工業のスポーツバイク「Ninja(ニンジャ)ZX-10RR」など、歴代の優勝マシンなど10台を展示する「カワサキワールドモーターサイクル企画展」が、神戸メリケンパークの神戸海洋博物館で開かれている。28日まで。

 企画展では、「ニンジャ」シリーズを中心に展示しており、昨年の同選手権で優勝したジョナサン・レイ選手が運転した同モデルや、最新の21年モデルなどが並ぶ。黄色の車体が特徴で、1974年のボルドール24時間耐久レースで優勝した「Z1」や、81年の世界耐久選手権で優勝した「KR1000」など、二輪ファンの脳裏に刻まれた名車も、間近で見ることができる。

 神戸市須磨区の公務員の男性(42)は「ニンジャは格好いいバイクの代名詞。憧れますね」と見入っていた。

 午前10時~午後6時(入館は午後5時半まで)。月曜休館。同博物館の入場料(大人900円、小中高生400円)が必要。カワサキワールドTEL078・327・5401

(井上 駿)

神戸
神戸の最新
もっと見る

天気(3月5日)

  • 14℃
  • 11℃
  • 80%

  • 13℃
  • 7℃
  • 80%

  • 13℃
  • 11℃
  • 80%

  • 13℃
  • 10℃
  • 80%

お知らせ