神戸

  • 印刷
照明に浮かび上がる梅の花=綱敷天満宮
拡大
照明に浮かび上がる梅の花=綱敷天満宮

 梅を詠んだ和歌で知られる学問の神様、菅原道真を祭る綱敷天満宮(神戸市須磨区天神町2)で、見頃を迎えた梅の花がライトアップされている。25日まで。

 道真の命日の25日にちなんだ恒例の「梅花祭」は、コロナ禍のため取りやめ。ライトアップは午後6~9時ごろに、境内の30品種約110本の梅の木を色とりどりの光で幻想的に照らし出す。

 久野木啓太宮司(55)は「暖かい日が続き、遅咲きの梅も開花したので楽しんで」と話す。綱敷天満宮TEL078・734・0640

(森下陽介)

神戸
神戸の最新
もっと見る

天気(3月5日)

  • 14℃
  • 11℃
  • 80%

  • 13℃
  • 7℃
  • 80%

  • 13℃
  • 11℃
  • 80%

  • 13℃
  • 10℃
  • 80%

お知らせ