神戸

  • 印刷
「酪農家しか食べられなかったチーズ」など魅力的な品をPRする(左から)佐藤稔さんと三浦卓也さん=神戸市中央区明石町
「酪農家しか食べられなかったチーズ」など魅力的な品をPRする(左から)佐藤稔さんと三浦卓也さん=神戸市中央区明石町

 最大震度7を記録した2018年9月の北海道胆振東部地震で大きな被害を受けた厚真(あつま)町、むかわ町、安平(あびら)町の3町。その知られざる特産品を復興や地域活性化につなげようと、被災地とフェリシモ(神戸市中央区)などがタッグを組んで、PR活動を続けている。(広畑千春)

 大丸神戸店(同)で開催中の「北海道展」の一角に、厚真産の肉厚な原木しいたけやむかわ産の生乳チーズが並ぶ。販売するのは、厚真町の“地域商社”的存在の佐藤稔さん(41)。豊かな自然の中で子育てをしたいと、神奈川県鎌倉市から同町に移住した1年半後、地震に遭い自宅が全壊した。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

神戸
神戸の最新
もっと見る

天気(4月15日)

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

  • 17℃
  • 2℃
  • 0%

  • 20℃
  • 9℃
  • 0%

  • 20℃
  • 7℃
  • 0%

お知らせ