神戸

  • 印刷
ストリートピアノを彩る切り花や花壇苗=神戸市中央区、中突堤中央ターミナル「かもめりあ」(神戸市提供)
拡大
ストリートピアノを彩る切り花や花壇苗=神戸市中央区、中突堤中央ターミナル「かもめりあ」(神戸市提供)

 地下鉄の駅など、神戸市内15カ所に設置されたストリートピアノの周りを、春の切り花や花壇苗で彩る「神戸花物語2021春」が開かれている。8日まで。

 市花き協会の主催。神戸産の花をPRする「神戸花物語」は2006年度に始まり、近年はデュオドーム(同市中央区)で即売会を兼ねて展示してきたが、今年はコロナ禍で会場を分散させようと、ストリートピアノとコラボした。

 切り花は同市北区淡河町産の「神戸チューリップ」や西区伊川谷町産のストック、トルコギキョウなど約2500本。花壇苗は、同町産のノースポールやプリムラなど約2800個を飾り付けた。ストリートピアノの設置場所は神戸花物語か、市のホームページで。(長谷部崇)

神戸
神戸の最新
もっと見る

天気(4月20日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ