神戸

  • 印刷
4月下旬にオープンした「yellow」。こだわりの素材で作られた濃厚なジェラートを味わえる=神戸市中央区栄町通2
拡大
4月下旬にオープンした「yellow」。こだわりの素材で作られた濃厚なジェラートを味わえる=神戸市中央区栄町通2

 兵庫県高砂市の老舗鶏卵販売加工会社「籠谷」がこのほど、神戸市中央区栄町通2にジェラート店「yellow(イエロー)」をオープンした。同県丹波市の自社養鶏場で生産した卵を使った定番のカスタード味をはじめ、風味豊かな商品がそろう。

 同社は卵を使った新商品としてジェラートを作り、2019年夏には本社近くに1号店を開店。素材にこだわり、開発チームが毎月1種類以上、新しい味を考案してきた。地産地消を意識し、牛乳は丹波産。果物は、籠谷の関連会社が鶏ふんや卵の殻で作っている有機肥料で栽培している、近隣農家から仕入れている。

 1号店が好評だったことから、より多くの人に味わってもらおうと神戸元町に2号店を出した。カスタード、ストロベリーミルク、ショコラ、ピスタチオなどのほか、同店限定商品として、神戸の海をイメージした「塩ミルク」と「萩原珈琲」(神戸市灘区)の豆を使った「カプチーノ」も含め、計8種類を販売。商品は随時入れ替える。

 店長の大西由紀さん(31)は「卵のうまみを引き出した、口溶けが滑らかで濃厚な味が自慢。いろんな味を楽しんでほしい」と話している。

 シングル450円、ダブル550円、カスタードとミルクのソフトクリーム450円。当面は持ち帰りのみで、秋ごろから店内飲食も予定している。水曜定休(祝日の場合は翌日)、午前11時~午後7時。詳細はホームページ(https://www.kagonet.co.jp/yellow/)で。(金山成美)

神戸東播丹波
神戸の最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 40%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ