神戸

  • 印刷
「味萬」の伊東正和さんが開発し、人気を集めるお茶アイス=神戸市長田区久保町6
拡大
「味萬」の伊東正和さんが開発し、人気を集めるお茶アイス=神戸市長田区久保町6

 神戸市長田区久保町6の茶販売店「味萬(あじまん)」が開発したお茶のアイスクリームが、販売開始2周年を迎えた。濃厚な抹茶の風味が評判で売り上げは通算3万個を超え、神戸市のふるさと納税の返礼品にも採用された。店主の伊東正和さん(72)は「まだまだ長田の新名物として全国に発信したい」と、10種セットの発送を5月末まで特別価格にしている。

 1979年に新長田の大正筋商店街で創業した同店は、阪神・淡路大震災による大規模火災で焼失。仮設の集合店舗で営業を再開し、2003年に再建した。

 幅広い世代に親しんでもらおうと、本物の茶の味わいにこだわったアイスを開発し、発売したのが19年5月。長田の名物にお好み焼きがあるが、伊東さんは「お土産として持って帰られる名物」として打ち出した。

 今回特別価格としたのは、マイルドや贅沢(ぜいたく)ビターなど、抹茶の濃淡を変えた5種類のほか、ほうじ茶や玄米茶、新茶など10種類のセット。中でも「極(きわみ)」は1個千円で、抹茶の濃厚さは「世界一」と自称するほど。5月末まで、消費税や送料込みで通常5500円のところ4千円で販売している(持ち帰りは3千円)。

 伊東さんは「コロナで会えない家族にプレゼントして、長田を感じてほしい」と呼び掛ける。味萬TEL078・611・2519

(小谷千穂)

神戸
神戸の最新
もっと見る

天気(7月24日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ