神戸

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 神戸市内の新型コロナウイルスによる5月の死者数が、26日時点で152人となり、4月の112人を超えて月間で過去最多になっている。4月以降は感染者数が連日100人を上回り、病床の逼迫(ひっぱく)で治療が遅れたり、入院できなかった患者が増えたことも要因とみられる。(長谷部崇)

 3月以降の「第4波」で、市内の死者は289人(26日時点)となっており、累計死者数489人の約6割を占める。

 289人の死亡場所の内訳は、病院=224人▽福祉施設=53人▽宿泊療養施設=1人▽自宅(入院調整中)=5人▽その他(死亡後の感染判明やみとりなど)=6人。約2割が福祉施設で亡くなっている。

 第4波では介護施設などでクラスターが発生した場合、病床の逼迫を理由に入所者がそのまま施設内で療養せざるを得ないケースが続出。大規模クラスター(感染者集団)が発生した長田区の老健施設では、死者31人のうち28人が最後まで入院できなかった。4月以降は入院調整中に自宅で亡くなる人も相次いでいる。

 市内では4月10日から47日連続で死者が確認されており、4月中旬以降は死者数も急増。第1~3波で1日の死者数が最も多かったのは昨年12月12日の7人だったが、第4波では1日10人以上亡くなった日が6回もある。

 市は5月18日時点の第4波の死者246人について、年代別の内訳を公表。80歳以上=176人▽70代=48人▽60代=9人▽50代=7人▽40代=3人▽30代以下=3人-だった。基礎疾患のある若い人も亡くなるケースが出ているが、70代以上が全体の9割を占めている。

 一方、感染者の死亡率は、第1~3波と第4波いずれも3・3%で変わらない。市健康局は「感染者を減らさなければ、今の状況は改善しない。改めて一人一人が感染対策を徹底し、積極的にワクチン接種を受けてほしい」と呼び掛けている。

神戸
神戸の最新
もっと見る

天気(6月22日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 28℃
  • 18℃
  • 30%

  • 30℃
  • 22℃
  • 30%

  • 30℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ