神戸

  • 印刷
新しい西市民病院の建設予定地となった若松公園=神戸市長田区日吉町1
拡大
新しい西市民病院の建設予定地となった若松公園=神戸市長田区日吉町1

 神戸市の兵庫、長田、須磨区における中核病院である神戸市立医療センター西市民病院(長田区一番町2)の再整備方針案が4日、明らかとなった。JR新長田駅から徒歩3分という交通利便性の高い若松公園への移転に、市民は「便利になる」「活性化される」と期待する。一方で、阪神・淡路大震災以降、地域のにぎわい創出に取り組んできた関係者からは「もっと早くしてほしかった」との受け止めも聞かれた。(初鹿野俊、丸山桃奈)

 市は、病院の移転先として3区内の候補地10カ所をリストアップ。JR、地下鉄西神・山手線、海岸線の3線の駅に近い交通アクセス▽働く医療従事者や患者ら1日約2千人が出入りすることによる地域へのにぎわい創出-などの観点から、若松公園を選んだという。

 新長田に住む会社員の男性(62)=長田区=は「高齢者が多いので、需要と供給が一致しそう」と歓迎。近くを散歩していた女性(85)=同区=は「付近はシャッターが閉まっているお店も多い。これを契機に活気が出て、若い世代にも訪れてほしい」と願った。

 一方で複雑な受け止めも。近くの大正筋商店街で茶販売店を営む男性(72)は「便利になるし、長い目で見ればいいこと」と評価しつつ、2029年度開院予定との方針案に「震災後苦しんできた商売人は皆高齢化している。『8年後、にぎわう』と言われても」とこぼす。

 若松公園でイベント開催などに取り組んできたNPO法人「KOBE鉄人PROJECT」の岡田誠司事務局長(62)は「もっと早くできなかったのかという思いはあるが、病院ができるのは住民にとっては安心」と指摘。その上で「入院している人の横で、音楽を流したり、ビアガーデンを開いたりするのはどうか。イベントの在り方も考えないといけない」と話していた。

神戸
神戸の最新
もっと見る

天気(6月22日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 28℃
  • 18℃
  • 30%

  • 30℃
  • 22℃
  • 30%

  • 30℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ