神戸

  • 印刷
投票所を設営する市職員ら=神戸市兵庫区下三条町
拡大
投票所を設営する市職員ら=神戸市兵庫区下三条町
投票所を設営する市職員ら=神戸市兵庫区下三条町
拡大
投票所を設営する市職員ら=神戸市兵庫区下三条町
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 7月18日に迫った兵庫県知事選の投開票を前に、神戸市内の学校や集会所などで17日、投票所の開設作業が行われた。市職員らが、投票用紙の記載台や投票箱を会場に運び込んだ。

 県選挙管理委員会によると、県内の投票所は計1844カ所で、神戸市では市町別で最多の352カ所を設ける。

 神戸祇園小学校(同市兵庫区下三条町)では、市職員に加えて地域住民も参加し、計6人で設営に取り掛かり、土足で上がれるように床一面にシートを張っていった。また、新型コロナウイルス感染症対策として、飛沫(ひまつ)防止のパネルを設けるとともに、記載台の間隔も空けた。

 同校の投票所で事務長を務める兵庫区役所職員の岩本康秀さん(54)は「兵庫県政の代表を選ぶ大切な選挙。コロナ対策もしっかりしているので、必ず足を運んで投票してもらいたい」と呼び掛けた。

 投票時間は一部地域を除いて午前7時~午後8時。(大橋凜太郎)

神戸
神戸の最新
もっと見る
 

天気(9月21日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ