神戸

  • 印刷
KOBE PRアンバサダーの任命式で、久元喜造市長(前列中央)と記念写真に納まるアンバサダーたち=神戸市役所
KOBE PRアンバサダーの任命式で、久元喜造市長(前列中央)と記念写真に納まるアンバサダーたち=神戸市役所

 神戸市は20日、外国人の視点から街の魅力を会員制交流サイト(SNS)で発信してもらう本年度の「KOBE PRアンバサダー(大使)」の任命式を市役所で開き、いずれも過去最多となる23の国や地域の計52人を任命した。

 2016年度に始まった取り組みで、市内在住、在勤、在学の外国人を1年間大使として任命。日々の生活や市が企画する行事を通して、神戸の特長や情報をフェイスブックやインスタグラム、ツイッターで紹介してもらう。今回はインドやフィリピンを中心にアジア、北米にルーツを持つ人が多く、学生や外国語指導助手(ALT)、会社員など立場もさまざまだ。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

神戸
神戸の最新
もっと見る
 

天気(9月24日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ