神戸

  • 印刷
マイ避難マップ作りの説明会の内容を記したチラシ(抜粋)
拡大
マイ避難マップ作りの説明会の内容を記したチラシ(抜粋)

 神戸市は、自宅から避難先までの経路を記した「マイ避難マップ」作りを進めてもらおうと、防災士による説明会「みんなで学ぶ『土砂災害・洪水からの避難』」を開催している。自治会やPTA、地域の集まりなどの任意団体(10人以上)を対象に、参加申し込みを受け付けている。

 土砂災害警戒区域や洪水浸水想定区域に住む市民を中心に、適切な避難行動を知ってもらおうと2016年度に始まった。新型コロナの影響で開催が見送られた20年度を除き、毎年約50~70団体の約千~1500人が参加。両区域外からの応募も受け付ける。

 市の委託を受けた兵庫県防災士会会員が、申し込んだ団体の地域に出向いて説明会までに下調べ。参加者は説明会当日、それぞれ避難所までのルートを落とし込んだ地図を作ったり、危険箇所や身を守る方法を教わったりする。

 開催希望日の2週間前までに申し込む。締め切りは11月26日。無料。会場は市内で、使用料も含め参加団体で用意する。

 申し込みは専用フォーム(市の公式サイトから接続)で希望日時や会場名などを入力する。県防災士会への電話(TEL090・3263・0574、平日のみ)、ファクス(078・330・0031)、メール(kobedosya@gmail.com)でも可能。

(初鹿野俊)

神戸防災
神戸の最新
もっと見る
 

天気(9月29日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 20℃
  • 20%

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ